キャンピングカー買取屋は見た

キャンピングカー 買取屋は見た

市原悦子さんの「家政婦は見た」、ではありません。「買取屋は見た!」です。キャンピングカーの買取専門店ならではの角度で、「キャンピングカーを見たこと」を連載してまいります。製造メーカーでもなく、キャンピングカー販売店でもなく、実はキャンピングカーの買取専門店がみるキャンピングカーの世界は、一種独特の世界観があるのです。それは、一つのメーカーにこだわらないあらゆる車、ビルダーをみれること、大切にのられた車、飽きた車、乗らなくなった車、経年変化した車の状態、買取業は様々なキャンピングカーを見れる立場なのです。

高速道路での横転死亡事故、高速道路でも火災が立て続けに起こっています。キャンピングカーは必ず知識のある専門店で購入してください。購入時にはタイヤ交換、FFヒータなどのオーバーホール、燃料フィルター交換、燃料ラインの点検を必ずしていただいて購入してください。さまざまなメーカー特性やアフターサービスの状況、買取した車を修理してもう一度市場に送り出すための修理特性など、あらゆる車をあらゆる角度から見ることができる、知ることができるのが、キャンピングカーの買取専門業者なのです。

そして、見るだけでなく、売られるときのお客様のお声も聞くことができる。それはいいこと、悪いこと、あらゆるメーカー特性です。キャンピングカーの買取屋はあらゆることをみること、知ることができる特異な職業でもあるのです。当店の代表は、43年前に名古屋陸運局で、個人で初めてトヨタコースター29人乗り、マイクロバスクラスの88ナンバー改造申請を通しています。キャンピングカーの先駆者です。28年間の中古自動車古物商の経験からもお伝えしてまいります。

では、「家政婦は見た」ではなく、「買取屋は見た!。」連載してまいりましょう。

キャンピングカー買取 キャンパーハウス

上記のホームページで10年以上、運営させていただきましたが、現在、システムを大幅に変更しております。そのため、100本以上掲載しておりました記事は、いったん削除させていただき随時掲載させていただいております。よろしくお願いいたします。

キャンピングカー買取 キャンパーハウス